水面下の別世界!                      貴方も覗いてみないか?


by NOB

2016.11.14 合川ダム

11月14日(月) 合川ダム くもり(時々パラパラとカッパ要らない程度の雨) 無風~弱風 ~16:20
水位 -7m(112m最低水位) 16℃ ほんのり
釣果 9匹(49,48,43,40cm) タイフーン1ozLC(1)阿修羅F(2)ハイピッチャー5/16DW(4)Pinky(2)

マイボートでどこかに浮かぶ予定でしたがやや曇天模様で雨が降ると嫌なので急遽合川釣行に。
徐々に水温は下がって来てはいるものの、なかなか強めの寒波が来ず状況の改善は期待出来ない相変わらずなコンディションのようです。

前回の合川釣行でやや11月っぽく大場所にビッグフィッシュの傾向が見られたのでそういうバスを今度こそタイフーンで!!

減水しすぎでバスのポジションを把握しきれていない事もあり、フローティングジャーク(阿修羅F)でバスの出処を探ってみるのはどうだ?

● 結果
シャローフィッシュが消えたらフローティング阿修羅!
群れたバスの競争心を刺激してやると堪らず飛び出します!
d0051236_1145126.jpgd0051236_11451383.jpg


● 詳細 →→→
[PR]
# by guruguruNOB | 2016-11-15 10:10 | 合川ダム/七川ダム(2016) | Comments(4)

2016.11. 9 七川ダム

11月9日(水) 七川ダム 晴れピーカン  ~昼過ぎ
水位 99m ほんのり 18℃
釣果 4匹(38~40cm) Pinky(4)

もう言葉にしたくない程あきまへんでした、、、
情けない、、、情けない、、、

朝イチハイピッチャー折られたのがまぁまあのサイズでした、、、

得るもの何一つ無い一日。
[PR]
# by guruguruNOB | 2016-11-14 18:20 | 合川ダム/七川ダム(2016) | Comments(0)

2016.11.2 合川ダム

11月2日(水) 合川ダム 晴れ時々くもり(木枯らし後のピーカンDAY) 無風 ~12:30
水位 -5.0m 概ねクリア~ほんのり 18℃
釣果 6匹(MAXサンパチくん、、、)  情けない、、、情けない、、、
阿修羅フローティング(1) Pinky(5)

久しぶりの合川ダム。
10月末に木枯らしが吹いたものの寒波の度合いとしては弱め。

前日も2度目の北風が吹き、釣行日は気温6℃の放射冷却!
水温もまだまだ18℃と高く、バスの動きは悪くないはず。
気温&水温が下げ傾向という事でシャローカバーをタイトに狙えば何とかなるでしょ!

水温的にやや早いが、狙いはタイフーンでのビッグフィッシュのみ!
、、、が、大ハズレ!!!
阿修羅Fと久しぶりのPinkyでシャローフィッシュを拾っただけの釣果に、、、

タイフーンで狙ったビッグフィッシュ。
2バイトのみ、、、ルアーに触れた後、追ってきたバスはでかかった、、、
まだ季節的に早い事とピーカンDAYという、、、(これで食わないのはバスが悪い!って事にしよう!)

あと、シャローフィッシュもまるで砂漠状態。
朝一のフィーディングフィッシュを阿修羅で獲ったのと、残りは将軍で5匹、Pinkyで釣ったのみ。

日置川筋はチェイス一つなく、成人シャロー周辺で15cmクラスのチビバスがチラホラしていただけでした。


完敗でした、、、
[PR]
# by guruguruNOB | 2016-11-05 18:40 | 合川ダム/七川ダム(2016) | Comments(2)

2016.10.21 七川ダム 

10月21日(金) 七川ダム 晴れ時々くもり 無風 ~13:00頃?
水位 103m 22℃ ほんのり
釣果 8匹(51,44cm)   ハイピッチャー5/16DW(5)阿修羅F(3)

七川ダムリベンジ釣行。
前回から一度雨は降ったものの状況は大きく変わっていないだろうという事で、本格的に追求しなかったタイフーンの釣りとフローティング阿修羅でバスの状態を見るのが目的。

朝イチはスロープ周辺のモーニングフィッシュを狙ってみるとフローティング阿修羅にHIT。
フィーディングに入るバスを狙うのもイイんだけど少し物足りない。

一段下のバスを狙って今黒ワンドのオフショアの縦ストやら沈みモノを狙って同じくフローティング阿修羅。

思い描いた通りのバイトで上がってきたレギュラーフィッシュ!
レギュラーフィッシュだが、同様のシチュエーションは多く臨めないだけに状況がかなり厳しい事を物語る1本でした、、、
もう少しサイズが良ければ追求したのですが、、、

数少ないシャローフィッシュをハイピッチャーで掻き集めながらやや古座川の中上流エリアへ。
ヘアピンを中心としたエリアをタイフーン&ドライブスティックノーシンカーでビッグフィッシュ狙い。
チェイス一つ無ありませんでした、、、

前回チェックしていない平井筋での同じ釣りと、ディープの超適当フットボールでも試してみるか。。。

とりあえずハイピッチャーで釣果だけでも、、、と、高速移動しながらキャストし始めた矢先、、、

ゴーン!!!ヘアピンストレッチ右岸からガチガチの岩のような硬いバイト!
かなり大暴れしてくれましたが何とかランディングしてみると52cmのビッグサイズ!
d0051236_13522636.jpg

超マグレな1本ですが、時としてこういう事もあるでしょ!

そして生コン上流アウトサイドのフラットバンクが今回のホットスポット??
一段下からハイピッチャーにフレンチキスを3度繰り返して乗らず、更に船べりまでチェイスしてきたのは45cmクラス、、、
そして数投後に飛び出した44cmのグッドサイズ!

本来タイフーンに出るようなパターンですね、、、
同じ釣りをハイピッチャーでやっても通常だとなかなか出ないのですが、プレッシャーやコンディションによって変わるんですね、、、(よくよく考えると当たり前ですな)


最下流部を見て回るとダムサイトのゴミ溜まり周辺のサンパチ君のみ。
前回からこのゴミ溜まりには多数のバスが付いていますが、単に釣るだけの魚になるでしょうか。。。
フロッグゲームを試してみようかと思いましたが、なんか季節的にも乗り気になれず平井筋へ。

平井筋に入ると古座川筋以上に反応が無い、、、
何をどうしようが無理なモンは無理!!

唯一の反応が湯の花橋上流右岸のレイダウンブッシュからの50アップ!!
先行艇に叩かれた後だったので期待していませんでしたが突然襲ってきたビッグサイズでした!

しかし、、、この千載一遇のチャンスをブッシュに巻かれてジ・エンド!!

先の50UPよりも明らかに太く強いバスでした、、、

そしてそのまま何事もなく尻すぼみのまま納竿となりました、、、
[PR]
# by guruguruNOB | 2016-10-26 13:52 | 合川ダム/七川ダム(2016) | Comments(2)

2016.10.12 七川ダム

10月12日(水) 七川ダム 晴れ時々薄くもり 無風 ~11:10
水位 100m(前日から‐3m) 水温21℃ ほんのり
釣果 3匹(46cm) タイフーン1ozLC ドライブスティック3”テキサス バジンクランク

朝夕の冷え込みがキツくなり秋も本格化。
釣行日がようやくの晴天模様となり、マイボートで七川ダムへ出撃!
秋の七川は過去の経験から好印象なだけに期待しての釣行です。

現地は前日比-3mの減水で夜中に下げ止まった状態。
水の色はクリアっぽく見えるがほんのり赤潮っぽいのか?グリーン掛かったのが全域に薄~く引き伸ばされたような微妙な色合い。
クリアすぎるよりもイイでしょ!

午前中のみの予定なので古座川筋へ。
スタートと同時にスロープ周辺でバジンクランクでのモーニングサービス!
2度目のバイトでレギュラーサイズながらもファーストフィッシュ!

ややバスがスローな雰囲気を感じたのでハイピッチャーMAXを軸に釣り上がるがシャローに全くバスがいない状態。

一段下?とタイニーブリッツDR。
状態のイイエリアに固まってるかも??と、阿修羅Fを織り交ぜながら釣り上がるが、、、一向に反応は得られない。
シャローへの居残りバスだとかフィーディングのバスを探す、、、とか、もうそういうレベルじゃない気がする。

(きっと放水で97%のバスがダム下へ流出したのね~アハハ~~)



秋にバスが消えた時、タイフーンがハマる!!

などと言い聞かせるように藁にも縋る思いでキャストを続けてヘアピン周辺でようやくバイト!
出ればビッグフィッシュ、、、なんだけどコンディション最悪のヒョロッヒョロの46cm!
これではメインパターンにはなりません、、、
d0051236_7244978.jpg


もはや釣果は期待できない。
バスを探そう。。。

釣り下りながら要所をチェックしていく。

ヘアピン下流ストレッチ右岸の岩盤エリアで55cmクラスのビッグサイズ!(見ただけ)
上地橋下のレイダウンブッシュからレギュラーサイズがテキサスに。

上地橋周辺を堺に水の雰囲気が僅かに変わったので下りながらバスがどこかに集中してるかも?とチラホラ浮いてるゴミの周囲を阿修羅でチェック。
突如として真っ黒な50cmクラスが猛然とダッシュ!!
食え!!食え!!の祈り虚しくUターン!
次のキャストで今度は45cmクラスが猛アタック!!!よっしゃ食った!!ぎゃああああ~!!!!
千載一遇のチャンスがミスバイト、、、

そして反応は無くなった、、、焦りすぎだわ。


陽が昇り暑くなってきた事でバスがようやく浮き始めた!

完全に晴れればシャローストラクチャーへの依存度が高まり狙い易くなるのだが、僅かに薄曇状態が続く、、、
その間、黒谷周辺でミドル~ディープのフットボールを試してみたりしましたがよくわかりませんでした。


時間も少なくなってきたのでダムサイトに向かいながらよりスローに巻けるハイピッチャーMAX投入!

スロープ対岸のブッシュカバーからグッドサイズの猛アタック!(乗らず)
オフショア民家跡の石垣から50cmクラスが飛び出してくるが遠すぎ、、、

共にもう少しカバーやストラクチャーへの依存度が高ければ釣り易くなるのにタイミングがまだ少し早い。
かと言ってタイニーブリッツやパワーダンクを直撃して食う魚でもない、、、
ノーシンカージャークなんだけど、ある程度絞れていないとなかなか投入できる釣りじゃないし。

そしてダムサイトのゴミ溜まりに多数のレギュラーサイズを確認しただけで納竿となりました、、、


今回は過去に経験した事の無い程の大失敗。
得意だと思っていた時期だけに悩ましいですね。

スピナベを投げきって釣果だけを整える事も出来たかもしれませんが、本来居るはずのレギュラーサイズまでもが消えてしまっているので何も分からないまま終わってしまった釣行でした。

メインになる生きたエリアはどこなのでしょう??
[PR]
# by guruguruNOB | 2016-10-14 07:24 | 合川ダム/七川ダム(2016) | Comments(4)

2016. 9.23 合川ダム 

9月23日(金) 合川ダム 雨のちくもり 無風  ~16:30
水位 -3.0m(増水傾向+50cm/d) 白濁り 22℃
釣果 54匹(51,50,46,45,43,43cm他)
将軍川: ハイピッチャー5/16DW(24)ヴァルナF(1)ラウダー(4)タイニーブリッツDR(2)ブレードジグ(2)
日置川: タイニーブリッツDR(3)ブリッツ(10)ブリッツMR(2)ブレードジグ1/4(5)

週明けの台風の影響による減水模様の合川ダム。
一面のババ濁りかと思いきや、幾分マシな水色にクランクゲームが頭をよぎる。

予想以上に雨が強い曇天模様の中将軍筋へ。
ダムサイトのオレンジブイのラウダーにいきなり連続バイト!
5バイトで3本フックアップするも、一番でかそうなバスをバラしてしまう嫌なスタートだ、、、

シャローレンジのハイピッチャーを軸に釣り上がってみるが、昨日から2m程増水したとあって一段下のレンジの反応も悪くはない。
釣れるバスのコンディションも良く、一回り大きく見える程に太い。

釣っても釣ってもサイズが伸びず、上流域変温ラインのゴミ溜まり脇での43cmがブレードジグに出てほっと一息。
全体的にややカレントの効く岬周りや岩盤等、水位変動に強いエリア中心に釣れている雰囲気だ。


昼前に一旦桟橋に戻って午後は日置川筋へ!


日置川筋は水温が19.8~20℃と低く下流部は透明度もほとんどない濁りが広がっている。
これは釣れないな、、、と、帰るかどうか迷っていたところ、クリアラインに絡んだ放水ワンドの下流側岬で45クラスがブリッツにバイト!
しかし、あえなくフックオフ、、、

この反応により一応釣り上がってみる事に。
ポツリポツリとレギュラ以下のサイズがクランキングに釣れるがどうにも確信が持てない、、、
大滝まで釣り上がったものの反応無し、、、
一応ワイヤー下下流のオフショアのブッシュ周りをチェックしてみても反応は無い、、、無理だな、、、
そう思った瞬間、プロテクト岩盤からブレードジグにサンパチくん!

冷水から避難できるようなスポットにかなりタイトに潜んでいる!
クランキングで直撃するか、ブレードジグを落とし込むようなかなりタイトなアプローチが必須だ!

カレントは強いが吊橋まで上って流されながら釣り下ってみる、、、

ブリッツに強バイトがあったもののフックアップせず、代わりにブレードジグにグッドサイズが連続バイト!
これもプロテクトエリアのピンスポットだ。

カレントを避けてるなぁ、、、、

大滝まで戻って一応再チェック、、、!
ブリッツに3・連・発!!! 2発目が50cmのビッグサイズ!
d0051236_7263887.jpgd0051236_7271913.jpg

1時間前はもぬけの空だった大滝の流心部から飛び出したビッグフィッシュに状況が大きく変わり始めたのを確信!

再度ワイヤー下から吊橋エリアへ!
やはり、、、全然違う、、、インサイドのフラットエリアの岩影からブリッツMRに46cm!
試しにタイニーブリッツDRを沖の流心めがけて投げてみるとレギュラーサイズが釣れてみたり、、、

バスが一気に上流&シャローへ差して来たのが分かる。

吊橋から更に1つベンドしたところまで上ってカレントに流されるように釣り下る。
バスのポジションが手に取るように分かり、グッドサイズがどんどんバイトしてきます!
10lbラインのブリッツだとラインブレイクが怖いのでやや太めのラインのブレードジグでガンガンブチ抜く至福の時間!

先にブリッツで流したスポットを今度はタイニーブリッツDRでチェックするとギュイーーーン!!!
強烈なバイトと同時に竿先が一気に絞り込まれます!
切れる、、、!と思いましたがギリギリ踏ん張ってランディングしたのが51cmのビッグサイズでした!!
d0051236_7275516.jpgd0051236_7281140.jpg

カ・イ・カ・ン!!

その後もバイトは続きそうですが時間切れ、、、
ブリッツで戻りながらエリアSのワンド出口で45cmを追加したのが最後の40UPでした!



今回もまた日置川筋が大爆発!
今月は3回合川に浮かんでますが、日置川筋がイイ感じに釣れています。
しかもタイニーブリッツDRを中心としたクランキングが好調ですね!
[PR]
# by guruguruNOB | 2016-09-23 22:26 | 合川ダム/七川ダム(2016) | Comments(8)

2016. 9. 6 合川ダム

9月6日(火) 合川ダム 晴雨晴のちくもり時々雨 無風 ~16:30
水位 -2.0m 27℃台 日置川 ほんのり~白濁り
釣果 51匹(43~40cm ×11匹)
タイニーブリッツDR(18)ラウダー(2)阿修羅F(2)バジンクランクHH(2)ブレードジグ1/4F(2)ハイピッチャーMAX3/8(19)

先週に引き続き合川ダム。
前日の雨で状況が良化している事を期待したが、一見したところ劇的な変化は期待できないか?

状況変化は少なそうなのでまずは前回からの流れで日置川筋から。
放水ワンド周辺の岩盤エリアからハイピッチャーにファーストフィッシュを得た後、OSPポッパーのラウダー。

チョコチョコと首振りさせるよりも最大級のスプラッシュとポップ音を活かしたダーターアクションメインで攻めるとワンド奥の小インレットからサンパチ君。
ポッパーは基本的に野池でしか使ってこなかったけどこれは楽しい!

早々と釣果は出たものの、全体としてはやや魚影が薄い。
前回良かったワイヤー下に向かいながら入ると大滝周辺から状況が一変!
突如として40cm前後のグッドサイズ、グッドコンディションのバスがボッコボコに釣れる状態に変貌!
d0051236_935691.jpgd0051236_9352143.jpg

前回吊橋周辺に居たグッドサイズがやや水位が下がったことでこの辺りに集まっている感じだ。
メインルアーはハイピッチャーMAX。

釣果は一気に二桁を超え、一旦エリアを休ませる意味でエリアSに移動して再度ラウダー!

ポコン♪ おっ、出た出た、、、
35cmクラスに思ったけど異様に重いぞ、、、何か、、、イヤ~~な予感、、、(亀かも??)

違う!!ダブルヒットだ~~!!

35~サンパチクラスが2匹、ぐっちゃぐちゃになりながら寄ってきます、、、、
写真!!写真!!と、スマホ構えてグイッと竿を立てた瞬間、、、、、、、、、、、、プチッ、、、、、

人間様のエゴが生んだ悲劇、、、、

50UPをバラした以上のショックでした。(バスくんゴメン、、、)


桟橋で休憩を挟んで前の川へ。
ザッ、、と雨が降りましたが全然釣れません、、、
大岩周辺が赤潮だらけで状況が違うかも?と期待しましたが釣れません、、、

結局バジンクランクHHとハイピッチャーで小バスが少し釣れただけ。


再度日置川筋へ!
一段下2~3mレンジが気になるのよね、、、と、タイニーブリッツDRをキャスト!
d0051236_936147.jpg

うそ、、、、シンジラレナ~~イ!!

下流部を中心にエリア問わずのバイトラッシュ!!
巻き始め~最高深度までの各レンジ、バスが居れば口を使っている感じ。
最大は40cmでしたが得られた自信は大きい!

そしてメインの大滝~ワイヤー下。
中間エリアのオフショアのレイダウンブッシュ周辺まで23℃低水温の濁りが来ていて、そのブッシュ周辺にバスが集まっている!

まずはハイピッチャーMAXでバイトラッシュ!!
そして2度目の流しはブレードジグ!!
d0051236_9361534.jpg

ビッグフィッシュとはいきませんでしたが、ぶりっぶりコンディションのグッドサイズばかりのラッシュでした!

最後はタイニーブリッツで追加して50本釣果となって終了!



前回は50本釣果狙って失敗、、、50UP確保
今回はビッグフィッシュ狙って失敗、、、50本釣果

バス釣り始めて20年経ちますが釣りってわからんもんですな、、、
[PR]
# by guruguruNOB | 2016-09-07 08:14 | 合川ダム/七川ダム(2016) | Comments(4)

2016. 9. 2 合川ダム

9月2日(金) 合川ダム 晴れのち時々曇り 無風のち中風 ~16:00
水位 -1.0m 27~28℃ 下流ほんのり 中上流概ねクリア
釣果 24匹(50,45,44cm他)
ハイピッチャー1/4&5/16DW(18)ベントミノー86F(1)ブリッツEXDR(1)ドライブスティック6"NS(4)

夏の残り香を求めて合川ダム。
状況が全く掴めないのでハイピッチャーを軸に全域を足早にチェックしてみる。

用意したタックルは僅かに3セット。
メインタックルはフルキャストすればラインが足りないという準備不足が如実に、、、こんなので大丈夫か?

まずは将軍筋から。
釣り始めてすぐにシャローレンジの魚の出足が鈍いと感じる。
それでも岩盤シェードがイージーフィッシュのパターンで、ビッグフィッシュは馬の背状の張り出し周辺部の激シャローに陣取る構図。
このビッグフィッシュにはアプローチが決まれば口を使う感じだがポジションが掴みどころがなくバイトに持ち込めたのも僅かに1度きり、、、しかも乗らず、、、

中流から上流へと釣り上がるが状況は芳しくない、、、
数日前の雨で増水したのち減水傾向でメインフィッシュがシャローから一段レンジを下げているように思える。
シャローレンジの魚はストラクチャーやカバーに依存せずニュートラルな雰囲気だ。

最上流~BWエリアは21℃で大小バスもウヨウヨ。
トップウォーター中心に狙ってみるが釣れたのはドライブスティックNSで、サイズもレギュラーフィッシュ、、、

ややエリアを下げてハイピッチャー。
吊橋下流インサイドの岩盤に投げたルアーに遥か彼方からすっ飛んで来たビッグフィッシュがものの見事にバイト!!
超まぐれフィッシュだが千載一遇のチャンス!
50UPあるかも!?と、慎重にやりとりして船べりまで寄せたものの痛恨のフックオフ、、、

気落ちしたまま一気にに下流へ向かいながら高速で釣っていると釣太郎ワンド下流側の岩盤からグッドサイズがバイト!
今度こそ!!!も虚しくまたもやフックオフ、、、  

中流エリアでミドルレンジに03ハンツを落とし込んでみるがいまいち。
ハマれば応えはすぐに返ってくるはずなので深追いはしない。
結局将軍では最下流の小ワンドのインレットから44cmが1本釣れただけで目立った魚は釣れず。


水の動きと状況改善の早さを求めて日置川筋へ。
将軍同様魚影はあまり濃くはないが、バスのポジションがストラクチャーやカバーにより強く依存している。
これは狙い易くバイトも深い!
と言ってもミスバイトの嵐なのですが、ルアーに触れてくれるだけ可能性が上がる!

バイトが深い分、釣果は伸びるがサイズがなかなか、、、
中流ワイヤー下エリアの魚影が濃く、グッドサイズの反応も悪くはなさそうだ。

最上流エリアは転覆船からの燃料流出で湖面が虹色に、、、イヤ~な臭いも漂ってます、、、
魚も居ますがあまりキャストしたくない、、、
BW近くでようやくキャスト開始!
ベントミノーとドライブスティックを交互に投げて反応を伺いますが、、、、バスがおらんがな!
諦めて戻ろう、、、ってタイミングでベントミノーにビッグフィッシュがガブリ!!

完全に油断した状態でのバイトに焦りまくりましたが時間を掛けて無事ランディング!
会心の50cmでした!!
d0051236_10153099.jpg

先のワイヤー下まで戻り、吊橋周辺の浮きゴミの目立つエリアを中心にハイピッチャーを通してみると45cmクラスが2度バイト!
1匹だけランディング出来たのが45cm!

後は中下流の岩盤シェードでイージーフィッシュを集めて20本釣果に乗せ、最後のチャンスはイールポイントから!
50cm近い?おデブなバスがゆっくりハイピッチャーをパクリ!
よっしゃーーー!とばかりにフッキングしたらスカスカスカ~~~!
ドラグがユルユル、、、、 そしてフックオフ、、、

痛恨のミスで幕を閉じました、、、



今回は久しぶりの釣行でめっちゃくちゃ下手っぴぃになってました、、、
やり取り下手なのは自覚してますが、キャストからランディングまでの一連の動作のギクシャク感がハンパない。
釣行回数が減って勘が鈍りすぎですね。
これまでなら難しい中でも拾い集めて形作ってきた釣果も取りこぼしている気がします。
[PR]
# by guruguruNOB | 2016-09-02 21:51 | 合川ダム/七川ダム(2016) | Comments(4)